作業効率10倍!一瞬でレイヤーの中身がわかる設定方法【クリスタ】

お絵描き

こんにちは!

うるちゃんです。

 

今日はクリスタで僕がやっている

おすすめのレイヤー設定を伝えます!

 

今回教えるのは、一瞬でレイヤーの中身が確認できるように

レイヤーのサムネイルを大きくする方法です。

 

これをすることで、レイヤー名をいちいち書かなくても、

視覚的にレイヤーを見つけることができます。

 

レイヤー名を書くのは面倒だけど、

レイヤーがどこにあるのかわかりやすくしたい!

というズボラな方には、とてもいい方法だと思います。

 

では、やり方を順番に教えていきますね。

 

分かりやすいように動画も投稿しています。

 

まずはクリスタの画面を立ち上げます。

この画像はWindowsのPCで開いています。

 

 

初期状態のワークスペースはこんな感じで、

右下のレイヤーパレットは小さくなっていると思います。

 

 

次にレイヤー名が書かれたすぐ左側

四角いサムネイルの部分があるので

その上にマウスカーソルを持っていき、右クリック

 

するとレイヤーのサムネイル設定が出ます。

ここのサイズを「」または「最大」にします。

 

サイズはなるべく大きくしたほうが、見やすいと思います。

今回は「最大」を選びます。

 

 

サムネイルが大きくなりましたね。

 

でもサムネイルの中に描かれたイラストが

小さくて見えづらいので、次は大きく見えやすくしていきます。

 

 

また同じくレイヤーのサムネイル上に、

カーソルを持ってきて右クリック。

 

サムネイルの表示設定」→「レイヤーの範囲のみを表示

を選択します。

 

はい、大きくなりましたね!

これで視覚的にレイヤーを探すことができます。

 

サムネイルを大きくすると、

レイヤー名が隠れて見えなくなってしまうので、

横幅を広げて調節してくださいね。

 

この方法は、キャラクターをたくさん描くときや、

人物キャラでレイヤーを髪・顔・服など

小分けして描く人有効的だと思います。

 

欠点としては、

レイヤーが多くなるとスクロールが長くなることと、

レイヤーの横幅をけっこうとることですね。

 

なので、小さめの画面(モニター)で描かれている方には

ちょっとやりにくくなるかもしれません。

 

それでも、レイヤーを視覚化するメリット

けっこうあると思いますので、

 

この方法いいなと思った方は、ぜひやってみてくださいね。