人生良くなる話

1ヶ月ネット禁止生活。やってみて分かった5つの効果

面白そうなので、今日からネットやゲーム、動画を見るのを1ヶ月禁止してみることにした。

 

ネットを見なくなることで、生活の幸福度が上がるのか、それとも下がるのか?

ネットや動画に依存している僕が、それらを見なくなったら、どんな反応をするのかをこのブログにまとめていこうと思う。

 

今の僕の現状としては、

 

動画2〜3時間見る

ゲーム2〜3時間やる

ネット4〜5時間みてる

 

多いときにはゲーム5、6時間はやっている。

 

特に動画やゲームはすごい時間を取られるので、それが無くなったらもっと創作活動とかいろんなことができるんじゃないかな?と考えている。

 

どんな感じに生活に影響が出るのか今から楽しみである。

 

以下、ルールを説明していく。

 

もくじ
  1. ルール
  2. 許される行為
  3. 1日目:忙しくてネット見なかった
  4. 2日目:ネット検察できなくてもどかしい
  5. 3日目:早起きになる
  6. 4日目:外出するようになる
  7. 5日目:6時半くらいには目が覚める
  8. 目が疲れなくなった
  9. 6日目:早朝から外出
  10. 7日目:暇になるとゲームやアニメを見たくなる
  11. 8日目:目の状態が良い
  12. 9日目:アプリゲームのイベントに負ける
  13. 10日目:アプリゲームをやる
  14. 11日目:いつも通り過ごす
  15. 12日目:脳が疲れずスッキリしている
  16. 13日目:YouTubeやアニメを見たいと思わなくなる
  17. 14日目:気が緩んできた
  18. 15日目:相変わらず早起きできてる
  19. 16日目:片付けがはかどる
  20. 17日目:カメラ写真の整理がはかどる
  21. 18日目:友達とゲームで遊ぶ
  22. 19日目:ネット検索を深堀りしなくなる
  23. 20日目:情報無くても生きていけると思うようになる
  24. 21日目:アップルの発表会を見る
  25. 22日目:一度見ると調べたくなる
  26. 23日目:夜に画面見てると寝るの遅くなる
  27. 24日目:ネット禁がゆるゆるになる
  28. 25日目:今日もネットで買うもの探す
  29. 26日目:朝起きれず寝不足に・・・
  30. 27日目:今日もネットでガジェット探し
  31. 28日目:もうゴールデンウイークだし良いでしょ!
  32. 29日目:動画を見て新しいアプリをインストールする
  33. 【まとめ】ネット禁は1ヵ月も続かない。

ルール

 

  • ネットを見るの禁止
  • アニメ見るの禁止
  • ゲームするの禁止
  • YouTubeで動画見るの禁止
  • SNSを見るの禁止

 

許される行為

 

  • 仕事で必要なネット検索
  • LINEなどの連絡事項
  • ブログやSNSの投稿
  • 友達と遊ぶ時
  • メルストのギルバト15〜30分

 

大体こんな感じ。

特に動画とゲームは徹底的にやらないようにしていく。

 

では、今日からネット禁止生活スタート!

 

1日目:忙しくてネット見なかった

 

ネット禁1日目は1日中やることがあり忙しかった。

なので動画を見たいとか衝動にも駆られることなく1日を無事終えることができた。

 

本当の地獄はここからなのだろうか?

 

2日目:ネット検察できなくてもどかしい

 

2日目、色々と考え事をするんだけど、大体その先にはネット検索をしていることが分かった。

「iPadの最新情報どうなってるだろ?あっ、検索できないんだった!」

「暇になりそうだしヨガでもしようかな?あっ動画見ながらできないわ!」

「夜ご飯にアニメでも見るかー。あっアニメ見れないわ!」

 

僕がどれだけ日常生活でネット依存しているのかがよく分かる。転スラとか途中までしかアニメ見てないから、続きが超気になる。

 

睡眠時間が早くなる

昨日は忙しかったこともあり、12時前には寝ていた。普段は1時半や2時過ぎに寝るので、朝から起きたときよく寝れた気がした。

 

3日目:早起きになる

 

今日は朝6時に起きた。今年最も早い起床時間である。ブルーライトを発するスマホやパソコンの画面をあまり見ていないためか、すごくよく寝れる。

正直、睡眠に関しては瞑想より効果あるわー

 

朝が有意義な時間になる

朝起きたらとりあえずユーチューブを見る、ということができない。すると自然に朝の支度をしたり、掃除をすることができ、部屋がピカピカになる。なんて有意義な時間なんだ!

 

時計を見るとまだ10時。よし、天気も良いし花見に行こう!と、意気揚々にでかけた。

 

4日目:外出するようになる

ネットが見れないとなると、とりあえず外に出ようという気になった。今日は本屋さんで適当にぶらぶらしていると、気になる本を見つけてそれをずっと読んでいた。

 

なるほど、ネットが見れなくなると次の娯楽は本になるのか。

 

5日目:6時半くらいには目が覚める

 

最近3日間はいつも6時過ぎごろには目が覚めている。

これは寝るのが早くなったことが要因だろう。ネットを見ないと本当にやることがないので、だったら寝るか―。と12時前には寝てしまう。かなりぐっすり寝れるので寝るのが少し楽しいかも。

 

目が疲れなくなった

 

今日は昼にイラストの仕事などしていたが目の疲労感が少なくて軽い感じがした。

非常に目の状態がいい。今までどんだけ目を酷使してきたんだと改めて思った。

 

良い感じに仕事も終わり一安心。「よーし、帰宅してゲームするかー!」とまたしてもゲームをしている映像が無意識に脳内に浮かぶ。完全にゲーム脳である。

 

6日目:早朝から外出

 

今日もいい天気。7時半に起きて支度を済ませたら特にやることがなくなる。いい天気なので公園に出かけることにした。

 

気温も丁度よく外での瞑想がとても気持ちよかった。しかし、時間配分を間違えて職場に遅れてしまう。意外と公園から職場まで遠かった。

 

ジム後も暇なので作業を続ける

夜は頭が流石に働かない。けど、特にやることもないので、とりあえず簡単な作業でもやるかーと作業を進める。

 

夜12時までには寝るのが定着し始める

やることがないのと、自然に眠くなる感覚があり12時前には寝るようになった。

 

瞑想がはかどる

毎日ゆったりとした時間を送っているので、ゆったり瞑想ができるようになった。体の疲労感も少ないので瞑想に入りやすい。

 

ネットとの付き合い方を考え直すようになる

これだけネットを見なくても幸福度は変わらず過ごせるなら、そこまでネットを見なくてもいいなと思うようになった。

 

特にネット検索は一日1個だけにして、やることをすべて終えた夜にやるのがいいのではないか?と思いつく。そうすれば今日は何を調べようか?と楽しみになるはずだ。

 

7日目:暇になるとゲームやアニメを見たくなる

 

家事などをして一息つくと、無性にゲームやアニメをしたくなった。頭の中で勝手にアニメを見ているような想像をしている感じ。

 

でもゲームやアニメは見れないから、ぽっかり時間という穴が空いた感じがした。何をすればいいのか・・・と考えこむ。

 

とりあえず瞑想や料理をして気を紛らわした。

 

今日は特別に1回だけネット検索できることにした。iPadの最新情報を見たが特に進展はなかったので、しばらくは見なくても大丈夫だなと確信する。

 

8日目:目の状態が良い

 

ネット禁を始めて一週間。目の調子がすこぶるいい。今日メガネをかけて文字を見ていたら、いつもより細かい字が見えていることに気づいた。うわっ!視力上がってるんじゃない?と嬉しくなる。

 

しかも、目が暖かくて、目のまわりの血管がしっかり動いていることが実感できた。前は目が冷えていることが多かくて凝り固まっていたんだなーと思う。

 

朝型になってしまう

今日も外が暗いうちに目がさめて「アレクサー、いま何時?」と聞くと「ただいまの時間は、5時32分です。」とか答えるので、「また早く起きてしまった。」と心の中で思った。

今日も公園に行こうと思い6時過ぎには蒲団から出て支度を済ませた。

 

ネット見るのをやめただけで、こんな簡単に朝型になれるとは思ってなかったので、嬉しい誤算である。

 

9日目:アプリゲームのイベントに負ける

 

アプリゲーム、せこいわー。その日限定のイベントがあるから、これはやらざるを得ない!もう、たくさんゲームした。

 

まあ片手間にできるし目的がある分まだ良い。ネットサーフィンみたいに、特に見たくもないのにダラダラと見てる時間が無駄だと感じるのでそれをやらなければまだセーフとしておこう。

習慣化って経験上3日目、7日目、14日目、1ヶ月目に途絶えることが多いと思う。ここが正念場かー

 

10日目:アプリゲームをやる

 

アプリゲームの限定イベントがまだ続いていたので、ずっとやっていた。キャラクターの能力もだいぶ上がって嬉しい。けど、猫背でやっていたせいか、首が痛かったりした。

 

習慣とは、途絶えるものである。

 

今までずっとネットに頼ってきたわけだから、きっぱりと辞めることは相当に難しい。これは「辞める」という習慣を身に着けるわけだが、途絶えるものだと考えて次どうするかを考えていくことが大事だと思う。

 

今回の場合はどうしてもやりたかったイベントだったので、良しとして、またいつものように数分だけアプリゲームをしていくことにする。

 

11日目:いつも通り過ごす

 

とりあえず朝起きて良い天気だったので公園へ出かける。公園の中で瞑想するのはやっぱり気持ちいい。

 

12日目:脳が疲れずスッキリしている

 

仕事を終えた後も頭が疲れてなくて、割とスッキリしている感覚がある。

これはネットを見ないので、取り入れる情報が少ないからだと思う。ネットするといろんな情報が頭の中で飛び交うから、脳が一気に疲れてしまうのかも。

 

ただ、瞑想のおかげでスッキリしているところもあるので、ダブルで効果が出ているのかも。

 

13日目:YouTubeやアニメを見たいと思わなくなる

 

ネット禁してから2週間。全く頭からアニメやユーチューブを見るという考えが浮かばなくなった。そんなに見たいとも思わない。これが習慣の力か。

 

14日目:気が緩んできた

 

ちょっと検索するくらいいいんじゃないかなー?と少し検索してみたり、アプリ開いちゃったりしてる。まあそんなもんでしょ!

アニメやゲームはまだやってないから、そこは偉いぞー!と自分で褒めている。

 

15日目:相変わらず早起きできてる

 

今日も早めに起きて公園へ。朝にネットを見ないことで行動力がかなり上がっている気がする。朝すぐにネットを見ると、長々と見てしまい、貴重な朝の時間を台無しにしてしまう気がする。

 

16日目:片付けがはかどる

 

いつも後回しになっている食器洗いや洗濯物を家に帰ってきたらすぐできるので部屋がスッキリする。

 

17日目:カメラ写真の整理がはかどる

 

今日はパソコンのカメラ写真データを一通り整理した。おかげでかなりすっきりした。ただ、画面を長時間見ていたので目が疲れているなと感じた。やはりネットは見なくても画面を見ていたら目の疲労は蓄積される。

 

18日目:友達とゲームで遊ぶ

 

今日は久々に友達と遊ぶことにした。ルール通り、友達と遊んでいるときはネットOKにして、一緒にアプリゲームを楽しんだ。誰かとゲームをするのは楽しいし有意義な時間になるので良いことだと思っている。

 

19日目:ネット検索を深堀りしなくなる

 

今日ふと思ったことなのだが、どうしても見たくてネット検索したとき、一つの記事を見ただけで検索を終えていることに気づいた。前だったらiPadの最新情報を検索して、ひたすら上から順番に何十記事も見ていた。ほとんど同じ内容の記事なのに、もしかしたら、もっと詳しい記事があるかもしれないという期待からネットの海を漁っている感じである。

ネット禁をしてからは、検索ができるという時点でありがたみを感じるから、情報を知れて満足するんだと思った。

情報がもっと欲しい!という欲は時間を奪うだけなので、その習慣がなくなったのは嬉しい限りである。

 

20日目:情報無くても生きていけると思うようになる

 

今日ふと思ったこと。ネットって別に見なくても生活に支障があまりないんだなと分かった。必要最低限の情報は職場や友達から勝手に入ってくるのでそんなに困らない。

20日も続けば考え方も変わるんだと実感した気がする。

明日はいよいよアップルの発表会!その情報は見ていいことにしてるので、けっこう楽しみかも。

では、早いこと寝ることにしよう。

 

21日目:アップルの発表会を見る

 

待ちに待ったアップルの発表会。M1チップのiPad Proが良すぎて時間があっという間に過ぎた。やっぱり動画を見ると時間の流れが早い。

今からどれを買おうか考えたり、どのように使おうか考えてとても楽しい。楽しみにしている動画を見るのは、有意義な時間だなとかんじた。

 

22日目:一度見ると調べたくなる

 

iPadProが発売されるのを見てから期待感が高まり、一日中iPadについて考えていた。11インチか12.9インチか、自分のライフスタイル的にどっちがいいだろうなー?とか思いながら、比較動画とかすごく見たくなる。

でも結局それって人の意見であって、自分に合うか分からないし、動画見れないならノートに考えをまとめよう。という感じになる。

 

まず思いついたのは、高性能なiPadなのでノートパソコンいらずで使えるのではないか?とワクワク感が高まる。パソコンでやっていることをノートに書き出し、iPadでもできるのか検証をしてみた。

結果、7割くらいはできるけれど、3割はパソコンでないと難しいことが出てきた。特に印刷物の制作と印刷するのはiPadでは高度なことができないことが分かった。フチなし印刷とかもできなかった。

ということは、職場にはノートパソコンとiPad両方を持っていくことになるから、なるべく軽いほうがいいし、11インチかなーと考えたり。でも、たった200gの差だし、作業効率が上がるなら12.9インチでもありなのかなー?と行ったり来たりしてる。けどその時間が楽しい。

 

楽しい悩みはもうちょい続きそうだ。

 

23日目:夜に画面見てると寝るの遅くなる

 

iPad版のクリスタで、もっと効率良いワークスペースないかなー?と色々カスタマイズしていたらすぐに時間が経ってしまう。ネットは禁止だが、ものづくり系のアプリは開いていいことにしているので、長いことやっていた。

 

早く寝たいなら夜は画面を見ないことだなと思った。

 

24日目:ネット禁がゆるゆるになる

 

iPadのスタンドなど色々と検索してたら1日使ってしまう。買い物になると色々と比較して吟味して買うからネットの時間が長くなってしまうなー。

 

25日目:今日もネットで買うもの探す

 

iPadのスタンドなど必要なものをずっと検索する。深夜を過ぎて寝不足に・・・

 

26日目:朝起きれず寝不足に・・・

 

夜までiPadの動画とか見ていたら寝不足になった。

でもアニメは見ていないのは偉い!

 

27日目:今日もネットでガジェット探し

 

iPadは大きな買い物だし考えている時間が楽しい。

でもやっぱ寝不足気味になるから、ネットを見ないときと見るときを決めた方が良いなと思った。

 

28日目:もうゴールデンウイークだし良いでしょ!

 

今日はゴールデンウイーク前日!新しいバッグが欲しくてずっと検索してた。

今日も寝不足まっしぐら!

 

29日目:動画を見て新しいアプリをインストールする

 

iPadの動画を見ていたら、Notionというメモ系アプリが面白そうだと思いインストールする。カスタマイズもできて良い感じ。ずっとNotionをいじっていた。

 

まあこういうネットの使い方なら進展があるのでまだ精神的には良いかな。

 

【まとめ】ネット禁は1ヵ月も続かない。

 

1ヶ月が経ったので、どのような変化があったのかまとめることにする。

 

最初の2週間くらいは続いたが、20日目くらいから少しだけiPadの最新動画を見たあたりから気が緩み、ネット検索やiPadの動画を見てしまう。

 

一度見てしまうと歯止めが利かなくなることが分かった。

 

逆に、ゲームとアニメは一回も見ずに達成できた。

ゲームに関してはswitchをケースにしまい構えないようにしていたのが効果高かったと思う。

アニメはいつもアマゾンプライムで見ていたから、そのアプリを開かなければどうということはなかった。

 

逆に、ネット検索は仕事でも使うので完全に断つことができない。スマホからでもPCからでも検索出来てしまう。ネット検索を辞めることはかなり難易度が難しいと分かった。もう現代の人はネット検索からは逃れられないのかもしれない。

 

寝不足が解消する

ネット禁3日目にして寝不足感が無くなった。今までどれだけ目を酷使してきたのかがよく分かった。

 

書き物が増える

前よりノートで書き物をする時間が増えた。ゲームをしていない分考えごとをするからなのか、アイデアをノートによく取っている気がする。ネットで調べられないから、自分の頭で考えておくというのもあるのかも。

 

朝型になる

ネット禁7日目くらいで完全な朝型になった。

夜23時までには寝て朝6時30分に起きるという超健康的な生活を手に入れる。毎日最高に気分が良かった。

 

外出が増える

毎日のように朝外出して公園やパン屋さんに行ったりするようになる。

とにかく家にいてもネットが使えないのでやることがないのだ。

 

視力が良くなる

目が良くなり、文字が鮮明に見えるようになった。

 

思ったより創作活動が増えていない

創作活動がもっとやるようになるのかな?と思っていたが、全然そんなことなかった。ネットを見なくなり余裕が出た時間にはリラックスタイムに当てているから、前と変わらないくらいの創作活動だ。

でも明らかに違うのは健康面で、体調的にもいいのでネット禁して良かったと思っている。

 

以上、

ネット禁をして得られたものはこんな感じ。

つまり、朝型になり、健康的な生活が送れることが実証されたと思う。

 

今後はゲームやアニメを見る時間を決めて、程よいネットライフを楽しむことにしよう。