左利き&筆圧高い人にオススメ!水性ペン「ENERGEL」

なんでも日記

こんばんは!

うるちゃんです。

 

皆さんはご自身の愛用ペン、

持っていたりしますか?

 

僕は半年前くらいから、

Pentel(ぺんてる)のENERGELという

水性ペンを愛用して使っています。

 

 

このENERGEL、

左利きで筆圧高い人に

すっごくいいんですよ!

 

あ、僕は完全な左利きの人なんですが、

 

多分左利きの人って、右利きの人より

ボールペンや水性ペンの先を

潰しやすい傾向にあると思います。

 

なぜかというと、

左利きは線を引く方向が

ペン先にすごく負担がかかるような

引き方をするんですよ。

 

具体的にいうと、左利きは

ペンを押すように書いていきます。

 

【左利きの場合】

 

【右利きの場合】

 

左利きの場合は、

ペンを押すように書くので、

 

ペン先のボールが押され、

ギュッと中に入るような感じで

潰れてしまいます。

 

そしてボールが動かなくなってしまうのです。

 

僕は左利きでかつ筆圧も高いので、

しょっちゅうペンを潰していて、

 

多分職場とかのペンで潰れたものは、

ほとんど僕なんじゃないかと思うほどです。

 

そう、ボールペンクラッシャーなんです。

 

そんな数多くのペンを潰してきた僕ですが、

なんと、ENERGELは一度も潰れたことがないんです!

 

これはすごい!

 

インクが無くなるまで使いきれることに、

感動すら覚えます笑

 

 

しかも、

書き心地は非常に滑らかで、

引っ掛かりもなくスラスラ書けて気持ちがいい。

 

また、ENERGELは速乾性があるのも素晴らしい。

 

 

左利きには強い味方のENERGEL。

でも、デメリットもあります。

 

 

ENERGELは非常に水に弱くて、

すぐに滲んでしまい、酷い時には

文字が読めなくなることもあります。

 

水は大敵です。

 

また、指がペン先に触れると

簡単に指に色が着くので、

なるべく触れないようにしましょう。

 

 

それでも、

デメリットのことを考えたとしても、

本当に左利きにとっては

潰れない素晴らしいペンなので、

 

気になる方はぜひ文房具屋に

買いに行ってみてくださいね!

 

僕が使っている0.7mmのENERGEL、

下記リンクからAmazonで確認できます。

ぺんてるゲルインキボールペンエナージェル0.7mm