黒より3倍見やすい!青ペンのススメ

なんでも日記

こんばんは!

うるちゃんです。

 

皆さんはノートに何かを書くときに

何色のペンを使用していますか?

 

私は常に青色のペンで書いています。

 

多くの方が黒色で書いているのではと思いますが、

青色のペンで書くと見やすくて気持ちがいいんですよね。

 

今回はそんな青ペンの魅力を

自分なりにお伝えしようと思います!

 

黒色より視認性が高い

 

 

青色のペンは、黒色のペンで書いたときと比べて、

文字がスッと目に入りやすいと感じます。

 

黒色よりも文字が浮き出ているような感覚ですね。

 

方眼線や罫線を区別できる

 

ノートに元から引かれてある横線とか方眼線って、

大体黒色で書かれていますよね?

 

もし文字も黒色で書いてしまうと、

罫線と同色になるので区別がつかずに

少し見づらくなってしまいます。

 

その点、青色で書くと罫線と区別がつくので

より見やすくなります。

 

ノートが少し華やかになる

 

ノートに青色という色がつくので、

ノート自体が少し華やかになって、

楽しい雰囲気になります。

 

色を付けるのが楽しい人はオススメかもしれませんね。

 

落ち着いて見返すことができる

 

青色の特徴として、心を落ち着かせる効果があります。

なので見返すときに冷静になってみることができるのが良いと思います。

 

 

以上が青ペンの魅力でしたー

人によって書きたい色とか好みはあると思うので、

黒ばかりじゃなくてたまには別の色で書いてみるのも

楽しいかもしれませんよ?

 

ではではー