「小さな習慣」の本でお絵描きを習慣化した話

なんでも日記

こんにちは!

うるちゃんです。

 

習慣化って、意外と難しいですよね。

でも、この「小さな習慣」を読んでからは

習慣化をとってもやりやすくなりました。

 

今日はその本の読んで僕が実践した習慣をお伝えします!

 

この小さな習慣をやり始めると

びっくりするくらい続いてしまうんですよね。

 

著者は筋トレを習慣化するために

1日1腕立て伏せをしたみたいです。

 

それじゃ全然筋トレにならないだろう(笑)

と思いましたが、

 

実はこれがミソらしく、

毎日意志力を使わなくてもできるレベルまで

やることを小さくするのが大事みたいなんです。

 

この考え方には思わずなるほど!と思いましたね。

 

僕はけっこう本の内容に影響されやすいので、

早速一つ習慣化してみようと思いました。

 

僕が習慣化してみたいのは、その時は

毎日絵を描くというものでした。

 

これを「小さな習慣」でどうやったかというと、

「iPadで1日15秒だけ絵を描く」というものです。

 

15秒だけじゃ絵描けないじゃん!

と思うかもしれませんが、

 

これをすることで絵を描く準備ができるんですよ。

15秒間これができるようになると、

あとは腕が勝手に動いてくれるので、

意志力を使わずに絵を描くことができます。

 

これを習慣化するだけで普通に1ヵ月以上続いたので

これは本物だと感じました。

 

なので習慣化するときは

これでもか!と思うくらい小さなことにして

習慣していくといいと思いますよ!