カフェで絵を描くならiPad! お絵描きツールとしての3つの魅力

お絵描き

こんばんは!

iPad Proが大好きなうるちゃんです。

 

僕はiPadPro10.5インチを2017年6月に購入して以来、ほぼ毎日使用しています。お絵描きにも割と頻繁に使用するようになりました。

 

そして僕自身、デジタルで絵を描くということがより身近になったと感じています。本当に毎日使い倒しています。iPadがない生活が考えられないくらい(笑)

 

今では、もはやPCやペンタブが必要ないんじゃないか?と思えるくらいに使い込むようになりました。

 

そんな私がiPad Proを購入して良かった!と思えた魅力が3つほどありましたので、「カフェでお絵描きする」という観点から伝えていこうと思います!

 

 

 

お絵描きツール”iPad Pro”の魅力

 

iPadなら、外で描いても恥ずかしくない

 

 

僕がiPadを購入すると決めた1番の理由がこれです。

 

僕はカフェでリラックスしながら絵を描きたいという思いがあり、カフェや外で描くのに適したタブレットはないかな?と探していました。

 

するとちょうど、2017年の6月にiPadPro10.5インチが発表され、僕はこれだ!と思って迷わず予約。iPadが届くのが待ち遠しすぎて、当日は自ら配達センターへ取りに行ったのを覚えています。

 

iPadの1番の魅力は、とにかく持っていても恥ずかしくない!ということに尽きます。

 

シンプルで気取った様子もなく、それでいて多くの人が持ち歩いていることから、物珍しさも感じない。

 

そんな普通なタブレットであることが、逆に魅力的で、みんなが持っているから恥ずかしくないという気持ちにもさせてくれます。

 

なので、カフェで人目を気にせずサラッとiPadをカバンから取り出すことができます。

 

それに比べて、PCとつないで描くペンタブとか、ワコムのごつい液タブは、いかにも何か描いている・・・という感じがして恥ずかしい

 

↑ペンタブ

 

その点、iPadなら、絵を描いているのか、文字を書いているのか、他人から画面を見られない限り分からないというメリットがあります。

 

そう、相手からは絵を描いているかどうかなんて、分からないんですよ。

 

 

まあ、タブレットが恥ずかしくなくても、絵を描いている内容が恥ずかしいものなら、結局カフェで絵を描くことはできないんですけどね(笑)

 

僕はiPad Proが外で描くのに一番抵抗感が少なくて適しているデザインなのではないかなと思います。

 

カバンにポン!手軽に持ち運べるコンパクトさ

 

 

僕がiPad Proを購入した2つ目の理由はこれ!

 

本当にコンパクトで、大体のカバンであれば簡単に入る大きさだし、かといって画面は小さすぎないので、絵が描きづらいということも少ない。

 

これは本当に素晴らしい!

 

僕は常にiPadをカバンの中に入れて持ち運んでいます。あまり重さも気にならず

いつでも、どこでも絵が描けちゃいます。

 

普通にネットとかも見ることができるので、別にノートパソコンとか持ち運ぶ必要もないので、むしろカバンが軽くなるかもしれないです。

 

外でたくさん絵を描きたいなら、簡単に持ち運べる手軽さはとても重要な事だと思います。

 

iPad Proはこれも見事満たしてくれています。

 

iPadなら長時間描いても、まだ描ける!

 

 

iPad Proが外で描くのに向いている3つ目の要素は、充電が必要ないほどバッテリーの持続時間が長いことです。

 

外で描くなら、この持続時間はかなり重要です。iPad Proなら普通に1日持ちます

 

他のタブレットやノートパソコンであれば、11時間持つと記載されていても、実際は4,5時間しか持たなかったということがあったのですが、

 

iPadは説明通りに10時間以上持ったことに驚きを隠せなかったですね。

 

さすが世界のAppleです。

 

ということでつまり、カフェのようなコンセントがないない場所でも、思う存分描けるというわけです。

 

 

コンセントがないカフェは結構たくさんありますからね。これでコードレスで気持ちの良いお絵描きライフを楽しむことができます。

 

まとめ

 

最後にまとめです!

 

カフェなど外で絵を描きたくて、恥ずかしくないタブレットが欲しい人は、iPad Proはとってもオススメですよ!

 

今ではiPadに対応したペイントソフトであるCLIP STUDIOのアプリがあるので、これさえあれば絵を描くのに不自由はないです。

 

外で絵を描きたい方は、ぜひiPad Proも検討されてみてはいかがでしょうか?