【 ネット禁まとめ 】ネット禁は1ヵ月も続かない。

1ヶ月が経ったので、どのような変化があったのかまとめることにする。

 

ネット禁は1ヵ月も続かない。

最初の2週間くらいは続いたが、20日目くらいから少しだけiPadの最新動画を見たあたりから気が緩み、ネット検索やiPadの動画を見てしまう。

一度見てしまうと歯止めが利かなくなることが分かった。

 

逆に、ゲームとアニメは一回も見ずに達成できた。

ゲームに関してはswitchをケースにしまい構えないようにしていたのが効果高かったと思う。

アニメはいつもアマゾンプライムで見ていたから、そのアプリを開かなければどうということはなかった。

 

逆に、ネット検索は仕事でも使うので完全に断つことができない。スマホからでもPCからでも検索出来てしまう。ネット検索を辞めることはかなり難易度が難しいと分かった。もう現代の人はネット検索からは逃れられないのかもしれない。

 

寝不足が解消する

ネット禁3日目にして寝不足感が無くなった。今までどれだけ目を酷使してきたのかがよく分かった。

 

朝型になる

ネット禁7日目くらいで完全な朝型になった。

夜23時までには寝て朝6時30分に起きるという超健康的な生活を手に入れる。

毎日最高に気分が良かった。

 

外出が増える

毎日のように朝外出して公園やパン屋さんに行ったりするようになる。

とにかく家にいてもネットが使えないのでやることがないのだ。

 

視力が良くなる

目が良くなり、文字が鮮明に見えるようになった。

 

検索欲が無くなる

2週間目でネット検索の思考が抜けてくる。もうネット必要ないんじゃないか?とも思った。

 

創作活動は大して増えなかった

ゲームやネットを見ている時間がそのまま創作活動に使えるんじゃないか?と期待していたが、睡眠時間やリラックスタイムが増えただけで創作時間は増えなかった。

 

 

以上、

ネット禁をして得られたものはこんな感じ。

つまり、朝型になり、健康的な生活が送れることが実証されたと思う。

 

今後はゲームやアニメを見る時間を決めて、程よいネットライフを楽しむことにしよう。