やらかしたことで落ち込むのは「損」である話

人生良くなる話

こんばんは!

うるちゃんです。

 

僕は今日やらかしてしまいました・・・

そんな大したことではないのですが、

 

こたつが傾いて、せっかく作った料理が

 

ガシャンッ!

と全てこぼれてしまったのです・・・

 

しかも味噌汁がカーペットに

しみこんでしまうという2次災害まで起きました・・・

 

さて皆さん、

こんな感じの失敗というか、

やらかしてしまったときというのは、

日常の中で結構よくあることだと思います。

 

その時にあなたはやらかしてしまったことで、

落ち込んだりしていませんか?

 

実は落ち込んだりすると、

あなたにとって損をすることが多くなるんですよ。

 

僕は落ち込むと損をするということを知ってからは、

やらかしてしまったときに

 

「はぁー、やってしまった・・・」ではなくて

「あ、こぼれた。ふきんで拭いておこう。」という感じに

平常心を保って、さっと片づけるようにしています。

 

そうすると気分もいいので、何事もなかったかのように

次の作業に取り掛かれたり、ほかのことで楽しめたりします。

 

それを「やってしまった―!」と落ち込むと

気持ちが下がるので、人にあいさつするときにいい返事ができなくて

不機嫌に思われたりとか、楽しいはずのランチとかも気が乗らなかったり、

またカバンを置き忘れた・・・なんてことが起きたときに、

余計に落ち込んじゃったりするんですよね。

 

そうすると、次々に気分が落ち込むという悪循環が生まれてしまうので、

損することが多くなってしまうと思うんですよね。

 

なので、

何かやらかしてしまったとき、気分が落ち込まないようにするには、

その出来事に対して何も考えずさっと対処するか、

 

その出来事が起こることで、

いいことが起こるかもしれないと、

妄想してみるのがいいと思います。

 

例えば、

カバンを置き忘れてしまった!とか

電車に乗り遅れた!というときは、

 

そのあともしかしたら、

かわいい女性に出会うかもしれない!と思ったり、

これをネタにしたら面白いかもしれない!と考えたりすると、

落ち込むどころか、楽しい気持ちになると思います。

 

人はその出来事に対しての気持ちの持ちようによって、

些細な事でもすごく辛く感じたりとか、

何も思わず平気だったり、

逆に楽しくなっちゃうような生き物だと思うので、

 

自分にとって都合よく得した気分になるように、

考えればいいんじゃないかなと思いました。

 

はじめのうちは、得するように考えよう!と思っても、

かなり難しいところがあるのですが、

 

何回もトレーニングしていくうちに

考え方が変わっていってできるようになっていきます。

 

ということで、

些細な出来事ですぐ落ち込んでしまう方は、

落ち込むのではなく、少しでも都合よく得するように考えておくと、

人生がもっと楽しくなるよ!というお話でした~