虫歯のズキズキが1日でほぼ無くなった話(やり方解説付き)

健康になる話

今朝、起きたら虫歯のズキズキ痛むのがかなり和らいでいて驚いた。

 

僕は最近、歯の痛みが出始めて、歯医者には行ってないけど虫歯だろうなとは思っている。虫歯になったのは右下の奥歯である。数日前からはズキズキ感も出てきてその痛みで睡眠から目が覚めるような状態でなかなか大変だったんだけど、ある方法をしたらビックリするくらい痛みが良くなった。

 

その方法はKindleの本に書かれてあって、有料の情報なのであまり言わない方がいいのかもしれないけど、ポイントは重曹と油である。

 

僕がやった方法はまず歯ブラシで丁寧に食べ残しやプラークを取り除き、その後重曹を一つまみ口の中に入れ、水を少量含んでぐちゅぐちゅ濯ぐ。特に虫歯周辺は念入りに濯ぐ。最後にごま油を少量口の中に含んで歯全体に行き渡るようにしたらおわり。3分くらい経ったら口の中に含んだものは出していい。僕はこれを朝と夜寝る前にやった。

 

後は野菜などのアルカリ性のものを食べその他はほとんど口にしてない。そしたら翌朝歯のズキズキはかなり和らいでいた。

 

なぜ重曹がいいのかというと、1つに口の中を弱アルカリ性にしてくれるからである。人の口の中は通常弱アルカリ性なのだが、現代人は酸性であるおかしやジャンクフード、肉などを良く食べるので口の中が酸性になりがちなのである。酸性になると虫歯菌が増殖しやすくなり酸を出したり、酸性によって歯が溶けていったりしてしまう。重曹は酸性になった口内を中和して弱アルカリ性に戻してくれる働きがある。

 

もう一つは重曹を口に含むことで唾液の分泌が促進されることである。一般的に知られているように、唾液は歯を健康な状態に保ち再活性化で歯を丈夫にもしてくれる働きがある。重曹は舐めると塩のようにしょっぱいので唾液が出やすい。これは梅干しを食べてもいいと思う。ちなみに梅干しもアルカリ性。

 

油の効果は重曹ほど直接効くわけではないけれど、歯の表面をコーティングして水分の蒸発を防いだり、歯に付着しようとする菌をツルッと防いでくれると思っている。(本にそこまで詳しく書かれてなかった。)僕の感覚だと歯のツルツル感が気持ちいいし、朝起きた時に喉の渇きも少なく感じるので効果はあると思っている。さらに言うと、オメガ3の入った油ならさらにいいと思う。歯を守るだけでなく健康な栄養も摂取できるから。間違ってもトランス脂肪酸が大量に含まれているサラダ油などは体に悪いため使わないほうがいい。

 

歯が痛む日はあまり食事も取れないと思うので、断食していると思って食べないようにするといいと思う。断食の効果はすごくて、食べ物の消化に使用するエネルギーを代わりに歯の再生や細胞の修復にあててくれるので歯の治りがより早くなると思う。その他断食の効果はいろいろあるけどそれはネットで調べるなりしてみるといいと思う。