家のモノを捨てると人生が身軽になる話

なんでも日記

こんにちは!

うるちゃんです。

 

僕は今日、朝から掃除と整理整頓をして非常にいい気分です!

 

家にたまったいらないものをゴミ袋に詰めてゴミ置き場にポイっと捨てると、とっても身軽な気分になります。

今なら空を飛べそうかも(笑)

 

家のモノを捨てると、家がすっきり清潔になり、新しい良いモノを入れることができるようになります。また、家に残ったモノは本当に大切なモノなので、大事に扱うようになると思います。

 

逆に、いらないモノやごみを貯めたままにしておくと、部屋全体が暗い雰囲気になり、ばい菌もたまるので、よくわからない病気にかかりやすくなったりします。

 

これは良くないですよね。

 

そしてこの現象は食事することと似ていると思います。食べたら必要な栄養だけ吸収して、不要なモノはしっかり排泄物として出す。

 

もし不要なものを出さなかったりしたら、便秘になり腸の中も毒素がたまってしまいますし、おなかも痛くなってしまいます。

 

ちゃんと出すものは出さないと、おいしい食べ物もお腹に入らなくなります。

 

最近、お金についてもそうなのかなと思うようになりました。請求書や家賃などもさっと出す。お金を出すと、また入れなきゃ!となるので、お金を稼いで収入を得る、みたいな。

 

とりあえず、いろいろ出すとスッキリしますよね。

 

そして僕が3年ほど前に衝撃を受けた本「人生がときめく片付けの魔法」の中でも、片付けすると体が身軽になって、やりたいことも見つかった!という体験談が書かれてあり、本当なんだなと思いました。

 

僕は断捨離が大好きなので、この本を読んで、こんまりさんのファンになっちゃいました。

 

僕はもともとスッキリした部屋が好きなので、普通の人よりかはモノが少ないと思っていたのですが、こんまりさんの「ときめかないモノを捨て、ときめくモノを残す」に従って片づけてみたら、ごみ袋が20袋ほど出てびっくりしました。

 

モノが少なくなると家の中が爽快になって、好きなものだけが家に残るので、やりたいことが見つかるのだと思います。

 

片付け初心者の方はまず1年使っていないものは今後も確実に使わないので捨てましょう。もし使うことがあった時は、その時買ったらいいんです。

 

自分にとって”ときめく”モノだけを残した部屋を想像してみてください。きっとあなたにとって最高の空間になると思いませんか?

 

 

そうなったら、体が身軽になる気分にもなるかもしれませんね!

 

この記事読んで片付けしたくなったら、まずはいらないモノ・ときめかないモノを捨ててみてください。

 

とっても身軽で爽快な気分になりますよ!